「打ち方」ではなく「身体の使い方だ」

20160130062951.png

中村龍明プロとの出会い

最初に中村プロに来ていただいたのは、中村プロが膝の故障で思うようなスイングが出来なくなってしまったときに、コンディショニングと身体の使い方について意見を求められたところから始まりました。

そのときに足のアーチのと連動させた膝や股関節の動きをお伝えし、緩んでしまっていた脛骨付近のトレーニングを行い、痛み自体は改善。

その後はより効率的に身体を使うための、物理学と解剖学からの視点でスイング作りを始めました。

今まではイメージが出来ずにすっと身体に落ちないものが多かった

身体の使い方について議論しながら、科学的な視点からの提案をさせていただくと、「なるほど」といってすぐに試して打っている姿はさすがです。

お話を伺うと、「理論的に身体の関節のひとつひとつの使い方を言ってもらえると、すごくイメージしやすくて身体で表現しやすい」と返答をいただきました。

徐々に年齢を重ねるごとに、「ただ球数を打ち込めば良いという考えではなくなった。正しい身体の使い方を専門的な意見をもらいながら再構築する必要があるし、それに適したトレーニングやコンディショニングの仕方が分かり、それが何より助かる部分」

中村プロからもたくさん学ぶことがあり、これからも切磋琢磨して理論の構築を図っていきたいです。

中村龍明プロ・プロフィール

所属先:菰野倶楽部ジャック・ニクラウスGC
生年月日:1965年02月22日
出身地:愛知県
出身校:愛知工業大学名電高等学校
ツアープレーヤー転向:1988年10月22日
ツアーデビュー戦:1988年 ニュージーランドオープン

著書:「決め事はひとつだけ。ゴルフ超速学習法」

51qxsIExvsL._SX343_BO1,204,203,200_


オススメの最新理論レッスン動画




>>WEB講座・ゴルフスイング物理学の詳細はこちら