「何も考えないでください。」の魔法

「今から何も考えないでください。」といわれて、思考停止状態になれる方は地球上に存在していません。

しかしスイング中に何も考えずに打てたときが一番良かった、と全員が口をそろえて言います。

では、何を考えていたのでしょう?おそらく、「それが思い出せないから、、、」です。

「吸って・・・吐いて・・・」の魔法

1度呼吸を意識的にしてみてください。

そして、呼吸を無意識でしてみてください。

出来なくなりましたね?

これは何かというと、普段無意識に行っているはずのことに、意識を向けた途端にそれが有意識化されてしまい、無意識動作でなくなってしまうのです。

この一時的な呼吸困難は、呼吸を意識したところで始まります。

そしてゴルフに置き換えれば、スイングを意識したところから、スイング困難が始まります。

「標的を真剣に見ながら、息を吐く時にスイング」これを5回繰り返す。

これはひとつの例ですが、逆にスイング以外のところを意識化することによって、スイングの意識を飛ばしてしまうというもの。

または、「丹田」という得体の知れないものを意識することによって、スイングを無意識化する。

これもひとつの手ということになります。

有意識化によって、他のものを無意識化する。

この辺はテクニックとして練習しておくと良いのかもしれません。


オススメの最新理論レッスン動画




>>WEB講座・ゴルフスイング物理学の詳細はこちら