スライスの原因はそこなのか

ゴルフを始めてから3年くらいはスライスに悩まされる方が90%。

いきなりフックしてしょうがないという方はあまりいらっしゃいません。

(特に野球出身者→つまり私)

スライスの原因といえば、「開きが早い」と言われますが、果たしてこれは合っているのでしょうか?

結論を言えば開かなきゃ球は安定しない

肩を閉じたまま、右でクラブを振って…

あー、今度はチーピンが止まらない。

スライスの卒業式と共にチーピン大学へ入学してしまいます。

肩の回転を止めてスライスを予防していくと、フェースが高速で閉じていく中でインパクトしなければなりませんから、実は寸分の狂いも許されない中で打たなければならないのです。

こんな難しいこと、プロはしません。

石川プロも、マキロイも、どう見てもアドレス時より開いてますし、ここから前後も肩の回転は止まりません。

道具は違えど、方向性で勝負しているこの競技がヒントでしょう。

フォアハンドを閉じて打ったらどこへ飛ぶか分かりません。

「スライス解消の右手の使い方」解説動画のご案内

特に野球出身者の方など!

力を入れればスライスOBやシャンク…

これを改善する右手の使い方を解説した動画を、期間限定で2,500円で配信いたします。

配信希望の方は、

contact@a-h-care.com

まで、下記口座にお振り込みをいただいた後に「右手の使い方動画配信希望」の旨をお伝えください。

※なお、アドバンススイングの動画を見られた方はその中に含まれた内容となっております。

・お振り込み先口座
楽天銀行 ソナタ支店(215)
普通 3063160 小澤康祐(オザワコウスケ)


オススメの最新理論レッスン動画




>>WEB講座・ゴルフスイング物理学の詳細はこちら