ゴルフスイングは筋力トレーニングで極まる

ゴルフの筋トレのポイント

伸張反射を鍛える

筋肉は瞬間的に伸ばされると、切れないように「伸張反射」という強い筋力発揮を行います。
この伸張反射を使った運動を身につけることによってスピードを上げることができますので、ゴルフにおけるトレーニングをする上でも、最終的にはこの伸張反射を鍛えるトレーニングを行うことがポイントです。

股関節、体幹、肩甲骨を鍛える

最終的にスイングスピードを決めているのが「肩のローテーション」のスピードです。
つまり、肩を速く回転させるために必要な筋力を高めることが重要だと考えられますが、そこで必要なのが股関節、体幹、肩甲骨ということになります。

これらを効率よく鍛えることで、速く正確なスイングを行うことができるのです。

実践編のトレーニング内容一覧

レベル別・部位別のエクササイズ集

ゴルフのための筋力トレーニングを段階を追って行っていただくため、レベルに応じてエクササイズを分けています。

Lv.1 等速・低負荷トレーニング

反動を使わずに安全に筋肉を鍛えるエクササイズです。

Lv.2 等速・中負荷トレーニング

反動を使わずに、少し負荷の大きいエクササイズを行い、筋力を高めます。

Lv.3 伸張反射トレーニング

反動を有効利用したトレーニングで、スイングスピードを高めるための身体を完成させます。

実践編の購入方法

「ゴルフのための肉体改造トレーニング」実践編
全40分 定価7,980円(税込)

購入方法は、下の購入ボタンをクリックしていただくと、Paypalシステムによりクレジットカード決済が可能です。






オススメの最新理論レッスン動画




>>WEB講座・ゴルフスイング物理学の詳細はこちら