ゴルフの飛距離アップに物理学は欠かせない

物体を加速させるという行為を考える上で、物理学は切っても切り離せないもの。ヘッドスピードを上げるために、どんな力を使っていけば良いのかを考えることで、プロが言うイメージに頼ることなく、確信的にスイング動作を作っていくことが出来ます。

その中でも今回は、「楕円」というものや、「慣性」(遠心力を含む)を考えることで、クラブにどのような力を与えればインパクト時にヘッドスピードがしっかりと上がっている状態にするためのポイントを動画で解説しました。


オススメの最新理論レッスン動画




>>WEB講座・ゴルフスイング物理学の詳細はこちら