スタジオコア・ゴルフ道場は、運動学と物理学に則った動作改善法「ゴルフスイング物理学」を提唱し、飛距離アップ、コントロール、ミスの軽減など、身体の使い方の改善や身体づくり、考え方を含め、トータルでサポートいたします。
ブログ

ゴルフスイング物理学

シャット×カットのフェード系選手の活躍(ケプカ・ダスティン・スピース)を考察

  全米プロ、面白すぎますね。 まぁ他の大会どれを観ても楽しいのですが。   さて、今回は …

昔のクラブ、今のクラブ、昔のスイング、今のスイング

  これはよく聞かれるし議題にも上がることです。 クラブが変わってスイングが変わったのかどうかという …

クラブがL字じゃなきゃいけない本当の理由はシンプルなところにあった

  クラブってなんでL字なんだ〜〜〜〜と思っていたのですが、 すごく簡単な答えでした。 T字だと、芯 …

本日のビフォーアフター紹介!骨盤の使い方だけでアイアンが30ヤードアップ?

今週のレッスンでの劇的ビフォーアフターを紹介します。 翌日のラウンドでご本人から驚きのメールが入りましたので、 …

やることを減らしていけるかどうか

  物理的な核心に近づけば近づくほど、 やらなければならないことを減らしていくことができる。 そこに …

「無」「ゼロ」の概念とゴルフ(動作編)

  無という状態、その概念を理解できていること。   動作においてもメンタルにおいても非常 …

やっぱり骨盤は前傾のまま回旋したい / キャメロン・チャンプのダウンスイングより

みんな大好きキャメロン・チャンプ。 ダウンスイング時を切り取った写真ですが、、、   ※ここからゴル …

飛距離にお悩みのゴルファーの半分は優しさで出来ています

飛距離にお悩みの方へ・・・ 今日は朝から雨降り。いつもの偏頭痛が襲ってきたので、仕方なくタブレットを飲み込みま …

オープンフェースvsフックフェース

先日ドライバーヘッドを変えて試打してみたところ・・・   ん? はっきり言って打ち方が全く分からなく …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © スタジオコア・ゴルフ道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.