スタジオコア・ゴルフ道場は、運動学と物理学に則った動作改善法「ゴルフスイング物理学」を提唱し、飛距離アップ、コントロール、ミスの軽減など、身体の使い方の改善や身体づくり、考え方を含め、トータルでサポートいたします。
ブログ

スイング動作について

インパクトからフォローで右膝が伸びないのは

膝ではなく股関節の動き 股関節の伸展によって膝は伸びていく インパクト付近で骨盤の回旋エネルギーを保つためには …

ゴルフスイングにおける前脛骨筋と後脛骨筋

スネを使えば骨盤が動く 骨盤の回旋に必要な足首の動き スネの弱いゴルファーは、骨盤の動きが妨げられてしまいます …

右への重心移動はテイクバックの前にする

重心移動は動作の前に行うもの テイクバックにも重心移動を使うなら 基本的には重心移動によって生まれた力をクラブ …

スイングは縦方向の楕円運動で加速する

横方向の重心移動だけではミスが出る 中心軸の移動方向をボールに向ける スイングを楕円運動で説明すると、スイング …

スエーは膝を意識しても直らない

スエーの原因は膝ではない 骨盤の傾きと水平内転 スエーの原因は、膝ではなく骨盤と股関節の動きです。 スエーして …

インパクトではグリップエンドを丹田に引きつける

「ボールを押す」は間違い 押すとヘッドは減速する 円運動というものを考えると、遠心力が最大になったポイントが最 …

スクワットの効果とゴルフスイング・飛距離について

ゴルフスイングにスクワットは効果的なのか? 下半身においてはスイングに非常に近い筋出力 スクワットで使われる筋 …

レッスンプロが行うイメージ指導と、科学的な身体動作改善の違い

イメージによる指導ではなく、根本的な身体の使い方の改善を ボールを打たない動作改善 レッスンプロが行うゴルフレ …

重力を使ってスイングするとは

・重力に逆らう力を抜く ゴルフスイングは色んな物理現象が重なってスイングスピードを得ますが、その中の一つの要素 …

飛距離を伸ばすために「スイングイメージと物理的なギャップ」

外から見たイメージと力の方向にはギャップがある 押すとスピードは落ちる。スイングは引くもの よく耳にする指導で …

« 1 4 5 6
PAGETOP
Copyright © スタジオコア・ゴルフ道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.