スタジオコア・ゴルフ道場は、体幹トレーニングと物理学に則った動作改善法「ゴルフスイング物理学」を提唱し、飛距離アップ、コントロール、ミスの軽減など、身体の使い方の改善や身体づくりを含め、トータルでサポートいたします。
ブログ

ゴルフスイング物理学

スイング動作解析の科学的なツールはどんどん進化しているが

日を追うごとにスイング動作を解析するツールというのは進化していきます。 鏡しかなかった時代から、ビデオ撮影がで …

「理想動作の自動化」

スコアを上げるために、ゴルフの上達のために、ゴルファーが何をしていかなければならないかということの一つの解とし …

ゴルフスイングは右足重心か、左足重心か・・・?

右か左かの話ではなく、移動のタイミングを考える   雑誌などを開けばこういった話題は毎回のように出て …

「ヘッドを走らせる」「ヘッドスピードを上げる」ために、「脳のブレーキ」を外すための技術がある

ヘッドを走らせる恐怖 「緩み」とそこで生まれる「恐怖」 スイングスピードを上げられない大きな原因に、隠れた「ヘ …

物理学を応用して飛距離アップする(楕円、慣性、遠心力など)

ゴルフの飛距離アップに物理学は欠かせない 物体を加速させるという行為を考える上で、物理学は切っても切り離せない …

ユーティリティ、ウッド、ウェッジの引っかけ・・・クラブ重心を理解しましょう

重心を理解すれば引っかけの原因が一つ分かる スイングが出来てくると増えてくる、ユーティリティ、ウッド、ウェッジ …

「前倒し」は手でやらない。慣性の力を利用して自然発生させる。

「前倒し」という動作について 何回か「前倒し」という動作についてのご質問をいただいたので、いくつか「前倒し」を …

ビジネスゾーン・ハーフスイング等の練習のメリット・デメリット

ビジネスゾーンの練習でうまくなるのはアプローチだけ? 最近ゴルフでは「ビジネスゾーン」という言葉をよく聞きます …

シャフトの硬さ、クラブ振動数はヘッドスピードで決められない

ヘッドスピードだけでシャフトの硬さを決めていませんか? シャフトの特性というのは極めて色々な要素を含んでいるた …

フェースコントロールのポイントは水平面の遠心力とヘッドの重心深度

ヘッドの重心が遠心力の方向に向く フェースコントロールという言葉は、あたかも自分の手でフェースの向きをコントロ …

« 1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © スタジオコア・ゴルフ道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.