スタジオコア・ゴルフ道場は、運動学と物理学に則った動作改善法「ゴルフスイング物理学」を提唱し、飛距離アップ、コントロール、ミスの軽減など、身体の使い方の改善や身体づくり、考え方を含め、トータルでサポートいたします。

ゴルフスイング物理学・トレーナー養成アカデミー(レジュメ)

  • HOME »
  • ゴルフスイング物理学・トレーナー養成アカデミー(レジュメ)

指導者(指導者を目指す方)向けのトレーナー養成アカデミーの現状のレジュメです。

生きた資格にするため、随時更新しております。

最低限共有したい内容として、ここまで習得できたらGSP-TR認定いたしますが、運転免許と同じでそこから先の研究や実戦からのフィードバックが勝負であることは当然として考えています。

【ゴルフの物理】

L字構造のクラブをスクエアにする原理
テコと慣性
力の方向と外観
力の釣り合い
遠心力の方向
円錐型の場合の遠心力
横型円錐に近づける
前回しと後ろ回し
重心角との関係
ボディセンターについて
主観と客観
体の向きでボディセンターが変わる
ボディセンターとボール位置
客観的センターとボール位置
ドライバーの空気抵抗
浅重心と深重心
シャットから振った場合の挙動
パターとショートアプローチは重力の影響

【体の使い方】

骨盤の前傾
くの字維持をして回旋する
骨盤は左から右へ
スネを倒す
内側エッジ
手はインからインへ
8の字
サムライ
第2アドレス
グリップエンドを引く
ヒールを引く
背骨の伸展
右股関節の伸展と右足底屈
首の向き
グリップと手首の使い方
人差し指の悪さ

【ドリル】

・慣性スイングの習得〜テコ打ちを改善する〜

片手シャフトスピン
両手シャフトスピン

・螺旋ドリル〜慣性でフェースをコントロールする〜

タオル8の字
片手後ろ8の字
両手後ろ8の字
カウボーイドリル
左側屈8の字

・下半身の動作との融合

骨盤前傾スクワット
胸骨をピボットして骨盤を公転
第2アドレス
左側屈8の字+開き
上半身を残した始動
回外と開きのタイミング
右スネ重心の左スラストアップ
サムライスイング
右股関節伸展+右足首底屈

【コンディショニング・トレーニング】

骨盤の傾きコントロール
あぐら前後傾
中腰前後傾
デッドリフト

股関節の内旋
梨状筋リリース
臀筋ストレッチ
水平内転

股関節の伸展
伸展ストレッチ
臀筋レッグサークル
ヒップリフト
伸膝ヒップリフト
ワンレッグ・ヒップリフト

足の安定
アーチ作り
母指球と小指球
片足スイング

体幹
最大側屈
サイドベント
骨盤引き上げ
側屈+回旋
レッグツイスト

肩甲骨-肩関節
外旋ストレッチ
肩甲骨プッシュ
ローイング
懸垂

>>トレーナー養成アカデミーの詳細に戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © スタジオコア・ゴルフ道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.